ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

  1. 生涯学習センター清心フェリーチェTOP>
  2. 聖書講座>
  3. 【第1回】「安息日とはどのような日なのか」

聖書講座

聖書の人間観

【第1回】「安息日とはどのような日なのか」

旧約聖書には時代の異なるさまざまな掟集が残されています。例えば、安息日規定です。この規定はほとんどの掟集に現れますが、その本質規定は同一なのに、細部の規定に多くの違いがみられます。その違いに目を向けることによって、安息日とはどのような日なのか、それを知ることができます。この講座では「契約の書」とか、「十戒」とか、「申命記」とか、「神聖法集」など複数の掟集を取り上げて、聖書が掟を重視する根本に近づき、イエスが「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためでない」と語った意図をも考えてみます。

開催日時 2017年10月07日(土)13:30~15:00 講座定員 80人
受講料一般 800円(当日) 1,500円(一括) 受講料学生 400円(当日) 750円(一括)
その他注意事項等

※この回のみ受講を希望する場合は、Eメールか電話でお申し込みください。

※この回のみ受講される場合の受講料は、一般:800円/学生:400円となります。

講師プロフィール

雨宮 慧上智大学名誉教授

カトリック東京教区司祭。上智大学卒業、同大学大学院哲学修士修了・神学修士終了、教皇庁立聖書研究所聖書学修士修了。上智大学名誉教授。

聖書の人間観 一覧

講座名 講師名 開催日時 料金
【第2回】「旧約の奴隷法の特徴」 雨宮 慧 (上智大学名誉教授)
10月21日(土)
13:30~15:00
一般:800円(当日) 1,500円(一括)
学生:400円(当日) 750円(一括)
【第3回】「出エジプト記の十戒と申命記の十戒との違い」 雨宮 慧 (上智大学名誉教授)
10月28日(土)
13:30~15:00
一般:800円(当日) 1,500円(一括)
学生:400円(当日) 750円(一括)