ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教育・研究機関

  1. HOME>
  2. 教育・研究機関>
  3. 保幼小学修支援センター

保幼小学修支援センター

保育園・幼稚園・小学校などでのボランティア実習を通して、「先生になること」の意味を体験的に学ぶ学生を支援しています。保育者・教育者の養成にあたって、地域の現場と大学とが今まで以上に有機的につながることをめざしています。

本学では、保育職・教職に必要な実践的指導力を身につけた有能な人材を現場へ送りだそうと取組んでいます。
そこで2011年から、保育園・幼稚園・小学校など、現場でのボランティア活動を通して実践的指導力を身につけていく、「基礎実習」や「インターンシップ」の科目を開講しました。基礎実習・インターンシップでのボランティア実習の計画から相談やアドバイスまで、すべての支援を行っています。

基礎実習

教育実習前の1年、2年、3年の学生が、実際に現場でボランティア実習を体験します。

インターンシップ

教育実習後の3年、4年の学生が、実際の現場でのボランティア実習を体験します。

“つながり”による実習支援

人と人とのつながりを基盤に、インターネットを活用して、次のような支援をおこなっています。

ポートフォリオ
基礎実習、インターンシップでは、体験したこと、思ったこと、聞きたいこと、疑問や相談等をポートフォリオに書くようにしています。
インターネットの先進的活用
学修支援システム“manaba folio”を使って、ネット上で、いつでも書き込みができるようにしています。携帯電話でも、アクセスできます。
カンファレンス
ポートフォリオをもとに、保育園園長、幼稚園園長、小学校校長経験者である教職相談員や、大学の教員によるアドバイス・個別相談を受けることができるようにしています。