ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

教育・研究機関

  1. HOME>
  2. 教育・研究機関>
  3. キリスト教文化研究所

キリスト教文化研究所

IRCC - Institute for Research of Christian Culture
本研究所では、キリスト教や諸宗教について学ぶことができます。主な内容として、キリスト教とキリスト教文化、キリスト教的な人間観を中心とした人間に関する研究が挙げられます。
そしてこれらの研究目的は、ナミュール・ノートルダム修道女会の創設者である聖ジュリー・ビリアートの精神ならびに建学の精神を深く浸透させることであり、この目的を達成するためにさまざまな活動が行われています。

クリスマスミサ

キリスト教文化研究所図書室

キリスト教科目(全学共通科目)・キリスト教文化研究所開講科目の担当

宗教的学内行事の企画運営

クリスマスをはじめ、宗教的な学内行事の企画・運営を行います。入学感謝ミサや追悼ミサ、大学祭オープニングミサ、クリスマスミサ、そしてフッド授与式などの大学行事の中でのミサが中心です。

キリスト教文化研究所図書室

キリスト教精神、思想、文化などに関する和書や洋書、雑誌などを多数所蔵しています。約10,000冊におよぶ蔵書は、自由に閲覧することができ、貸し出しも行っています。

キリスト教文化研究会

キリスト教を広い視野から研究・考察し、知的理解を深める場として開かれる研究会です。より幅広く研究するために、本学教員だけではなく学外の講師も招いて行っています。

研究雑誌「年報」の発行

毎年「キリスト教文化研究所年報」を発行し、研究の成果を発表しています。

聖書研究会

指導にあたる教員のもと、小グループでのディスカッションでお互いの経験や意見を分かち合い、交流を深めます。本学の学生とともにキリスト教の心を知り、聖書に触れる研究会です。

学生のクラブ活動等への援助

カトリック研究会ひとつぶ会手話クラブ、災害支援ボランティアグループの活動を助け、点字の講習会も開催しています。

黙想会合宿

毎日が忙しく、自己についてゆっくり考える時間が持てない学生のために、年数回行っている合宿です。ともに祈り、仲間と語り合う中で、より深く自己に出会い、新しく生きる力を得ることができるひとときを提供します。

教員構成

所長・教授(兼) 葛生 栄二郎社会倫理学
主任・教授(兼) 藤實 久美子日本近世史
教授 小林 修典 キリスト教学
教授 須沢 かおりキリスト教思想
学長・教授 原田 豊己 聖書学
教授 山根 道公 キリスト教と日本文学
教授(兼) 尾崎 喜光 日本語学
教授(兼) 杉山 博昭 社会福祉学
教授(兼) 西井 麻美 生涯学習概論
教授(兼) 平松正臣 障害者福祉論
教授(兼) 山下 美紀 家族社会学
教授(兼) 山根 知子 日本文学
准教授(兼) 青山新吾 特別支援教育総論
准教授(兼) 﨑川 修  人間関係学
附属幼稚園長(兼) 大谷 文彦
学外所員 シスター髙木 貞子