今年度も猛暑日が続く中、教員採用試験2次試験に向けて対策講座を行いました。

小学校教諭・特別支援学校教諭を目指す方は、8月8日(水)・9日(木)の2日間、中学校・高等学校教諭・栄養教諭を目指す方は、8月9日(木)に講座を実施しました。

各県市の2次試験が目前に迫る中、卒業生を交えてグループワーク練習を行ったり、体育実技では先生や友人のアドバイスを受けながら技の完成度に磨きをかけたりと、これまでの成果を本番で発揮することができるよう、参加者は『チーム清心』のもと、和やかな中にもキリリとした表情をみせて頑張りました。

模擬授業や音楽実技、個人面接、口頭試問など多岐にわたった内容で行われ、先生方から学生一人ひとりに、きめの細かいアドバイスが送られました。

2018教員採用試験2次対策講座

教職支援センター

 1981年、聖ヨハネ・パウロ二世教皇は広島で、「過去を振り返ることは、将来に対する責任を担うことである」と述べられました。戦争を振り返り、平和を思うとき、平和は単なる願望ではなく、具体的な行動でなければなりません。そこで日本のカトリック教会は、その翌年、もっとも身近で忘れることのできない、広島や長崎の事実を思い起こすのに適した8月6日から15日までの10日間を「日本カトリック平和旬間」と定めました。

 「平和旬間」に広島教区と長崎教区では、全国から司教をはじめとして多くの信者が集まり、「平和祈願ミサ」がささげられます。各教区でも、平和祈願ミサや平和行進、平和を主題とした映画会、講演会、研修会、平和を求める署名などが行われます。

※カトリック中央協議会『カトリック教会情報ハンドブック2018』から引用

キリスト教文化研究所

 ASEACCU(The Association of Southeast and East Asian Catholic Colleges and Universities)主催による国際学生会議(2018年8月21~26日 於 エリザベト音楽大学(広島)他)に、本学の学生4名(全員、英語英文学科)を派遣します。

 会議は毎年設定されるテーマをもとにすすめられます。今年のテーマは、Catholic Education and Peace Initiativesです。

カトリックの信者でない学生にとって、なかなか身近なところにない教会の教え・・・、そんな声もあり、事前学習を行いました。講師は、本学学長 原田豊己神父(カトリック広島司教区司祭)です。

 学長は、教皇ヨハネ・パウロⅡ世の『平和アピール』や教皇フランシスコの『ラウダート・シ』にも触れられ、「教育」や「平和」に対するカトリック教会の基本的な考え方をわかりやすい言葉で学生に伝えられました。

 次回は、フランシスコ・ボランティアキャンプに参加する学生と一緒に、英語ミサの説明を受ける予定です。

キリスト教文化研究所

 6月28日の18:10~大学聖堂にて「2018年度キ文研デー」が開催されました。1945年6月29日、岡山大空襲によって、本学園の学生・生徒14名の尊い命が奪われました。この日にあたり、私たちは平和を考え、祈る機会をもつことができました。

 参加者に語りかけるシスター小田

 当時、清心高等女学校の生徒でいらして、本学の寄宿舎で岡山大空襲を経験された、ナミュール・ノートルダム修道女会のシスター・小田程子先生のお話しをうかがいました。シスターはこの日のために貴重な写真を提供してくださり、岡山大空襲の時、29日はノートルダムホールの1階の廊下で皆で固まってうずくまったこと、学内に防空壕があったこと、そして戦時中の疎開のことなどをお話くださいました。こうした苦難の日々を通して、本学の礎を築かれたシスター方、初代学長シスター・メリー・コスカ、二代学長のシスター・エメー・ジュリーのことにもふれられ、これらの貴重な証言に私たちは深い感動を受けました。

 シスター小田のお話しに耳を傾けるシスター小田

 その後、聖歌「いつくしみふかき」を一同で歌いました。そして最後に原田豊己学長が、このような苦難の歴史を通して伝えられた本学の伝統を大切にし、平和を祈り続けてゆく責任がある、と締めくくりました。

 シスター小田と本学学長原田豊己神父

 この日、約90名の教職員と学生・卒業生などが聖堂に集まりました。戦争、大空襲、本学の礎となった恩人についてのシスター小田のお話しは、参加者の心に深く刻まれました。私たちはこれからも、岡山の、ノートルダム清心女子大学で、平和へのメッセージを発信し続けてゆきたいと願っています。

 高等女学校時代の写真をサプライズで展示

                                       キリスト教文化研究所

                                                    (文責:須沢かおり)                        

下記のとおり2日間にわたって、学内にて「教員採用試験2次対策講座」を開催いたします。本学卒業生で、教員採用試験の受験者の方は、是非ご参加ください。1次試験の合格発表前の方も、ご参加ください。

20180808kyshien-添付資料.pdf

両日とも午前7時に岡山県南部に「暴風警報」が発令されている場合は、その日の講座は中止とします。

【問合せ先】

ノートルダム清心女子大学 学務部教職支援センター

TEL:086-252-4002    FAX:086-252-4061

E-mail:kyosc@post.ndsu.ac.jp