日々雑景の最近のブログ記事

5月13日は本学の設立母体であるナミュール・ノートルダム修道女会の創立者ジュリー・ビリアートが「列福」された記念の日です。1906年5月13日に教皇ピオ十世により列福され、「福者」という敬称がつけられ...
春の陽気とともに、学内にも様々な花が咲き始めました。秋から冬にかけては木々がさみしく思えましたが、今、構内は緑であふれています。 学内の様子を写真とともにお伝えします。 藤棚です。本学に藤棚が2か所あ...
2015年
03月30日

入学式の諸準備です

2015年3月、大学では新入生を迎えるための準備を進めています。 27日は、入学式でお渡しする資料を、教職員、協力学生で準備しました。学生便覧、シラバス、各種書類、学章、クラスフラワー・・・ その中の...
春休みになっても図書館には、多くの学生の姿が・・・。1~3年生は本を読むだけではなく、クラブ活動や卒論作成のために利用します。また、先日卒業したばかりの卒業生が社会人になる前に本を読みに訪れているよう...
2014年
12月24日

学内の冬支度

先週は大寒波が訪れ、本学の付近でも珍しく雪がちらつきました。外にいるだけで手がかじかんで、痛いほど冷たくなりますね。徒歩や自転車で通勤通学している方は、信号待ちの時間もじっとしていられないことでしょう...
2014年
12月03日

冬の訪れを感じます

12月が始まり、4年生は卒業論文の審査を受ける時期となりました。学生の方はこれまでの集大成が評価されるということで、緊張感のある日々を送っているのではないでしょうか。さて、風は冷たさを増すばかりで、コ...
空が高くなり、風が金木犀の香りを運んでくれるようになりました。空気が秋めいて朝晩は冷え込みますが、日中は陽ざしが強く気温が高いことも多いですね。そんな暑さのせいか、水鏡では鳩が水浴びをしていました。水...
日に日に暑さが増し、せみの鳴き声も大きくなってきた今日この頃、学内で小さなせみを見かけました。 人が近づいても逃げることなく、じっとドアにとまっていました。まだ梅雨明け宣言はされていませんが、せみの声...