2019年
04月11日

入学感謝ミサを行いました

2019年4月9日(火)9時から、本学記念館にて本学学長 原田豊己神父の司式により入学感謝ミサを行いました。新入生526名が一堂に会し、入学を感謝しました。

入学感謝ミサ

福音朗読「ルカによる福音書10章25節~37節」の後、原田神父は説教の中で「ミサに初めて参加する学生たちに、これから卒業まで何回かミサでお祈りをすることがありますので、一緒に心を合わせて皆さまのこれからのこと、神の祝福がありますようお祈りしていきたい」と語り、カトリックにおける「愛」の意味に触れつつ、「これから4年間一緒に学生生活を送っていく中で、ぜひ人のことを思いやり、神に愛されていることを心に留めて生活をしてください」と述べました。

ミサの様子

今年度の新入生は大学創立70周年、本学節目の年の入学生となりました。
大学生活が豊かな恵みに支えられ、充実したものになりますよう願っています。

キャンパスで咲く梅