2017年
12月11日

第17回カトリック女子大学総合スポーツ競技大会

2017年11月25日(土)~11月26日(日)に、「第17回カトリック女子大学総合スポーツ競技大会」が、東京の聖心女子大学で開催されました。

この大会は、同じ教育理念を根底に置く5つのカトリック女子大学が、スポーツを通して大学相互間の交流の輪を広げ、連携を深めることを願って毎年開催されているものです。

 

聖心女子大学、清泉女子大学、白百合女子大学、京都ノートルダム女子大学、本学の5大学が集まり、バスケットボール、バドミントン、テニス、バレーボールの4種目で熱戦を繰り広げました。

  

 

本学は全種目に参加し、いずれも健闘しました。

結果、バスケットボールでは準優勝という成績をおさめました。

 

次回の大会は、2018年12月15日(土)~16日(日)に本学をメイン会場として開催される予定です。

各クラブとも今回の競技大会での経験を生かし、早速来年に向けて練習を始めています。

開催校での優勝を目指して、学生、職員が一丸となって取り組んでいきたいと思います。

 

学務部学生係