ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学部・大学院

  1. HOME>
  2. 学部・大学院>
  3. 長期履修制度

長期履修制度

ノートルダム清心女子大学大学院では、長期履修制度を設けています。
本制度の適用を申請して認められた場合、納入する授業料その他の納付金の総額は、標準年限分(修士課程・博士前期課程では2年間分、博士後期課程では3年間分)でよく、この総額を、認められた履修年数で除した額を、毎年納入することになります。

申請資格

長期履修の申請ができるのは、職業を有している等の事情により、定められた修業年限では大学院の教育課程の履修が困難な者に限ります。
※職業を有している等とは、有職者(正規職員以外も含み、主としてその収入で生計を立てている者)および、出産、育児、介護、その他のやむを得ない事情により、フルタイム学生としての修学が困難な事情にあることをいいます。

申請手続時期

入学前又は入学後1年未満(博士後期課程では入学後2年未満)とします。入学後の申請手続期間は毎年2月上旬とします。

認める期間

長期履修を認める期間は、3~4年(博士後期課程では4~6年)とします。
すでに在学した期間を含めて、全体で4年(博士後期課程では6年)を超えることはできません。