ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学部・大学院

  1. HOME>
  2. 学部・大学院>
  3. 人間生活学科>
  4. 研究分野

人間生活学科 研究分野

人間・福祉学コース

現代の社会が問いかける倫理問題や、少子化・高齢社会における福祉問題など、人間に関する幅広い考察を行い、真の人間らしさを追求します。

人間関係学研究室

人間関係に関するさまざまな問題を、法律や倫理、人間学など幅広い視点から考察することによって、「自分らしさ」「人間らしさ」を探求します。

主なテーマ
  • いのちをめぐる倫理問題
  • 家族のあり方と法・社会制度
  • コミュニケーションと人間文化
主な卒業論文題目
  • 少年犯罪における人権問題~少年法61条をめぐって
  • 新型出生前診断の功罪
  • 若者の政治意識は変わるのか~18歳選挙権の導入をめぐって
  • 笑いと人間関係~身体性に着目して
  • ペットロスから考えるペットと人間の関係性
  • 性的マイノリティへの理解を深めるために
担当教員
葛生栄二郎、﨑川修

社会福祉学研究室

子育て・介護・貧困・住居・移動・文化などのさまざまな福祉課題を、幅広い視点から考察することにより、誰もが安心して明るく豊かに生活できる社会の姿を探求します。

主なテーマ
  • 社会福祉
  • 高齢者・障害者・児童の福祉
  • 地域福祉
主な卒業論文題目
  • コミュニティビジネスで地域をつなぐ
  • 「バリアフリーツアー」 ―障害者の旅行に着目して―
  • 子育てと仕事の両立 ―企業の子育てサポートに着目して―
  • 高齢化社会におけるデマンド交通のあり方
  • つながりの地域づくり ―高齢者サロンの効果と可能性―
担当教員
杉山博昭、平松正臣、濱﨑絵梨

生活・文化学コース

環境、文化といった私たちの生活を取りまくさまざまな背景にも広く関心を向け、私たちの生活のあり方を総合的に考察します。

生活経営学研究室

生活者という視点から、現代人の消費行動や就労形態の実態などを検討します。また、私たちが生活をしていくうえで必要な時間・空間・物財・サービス・情報といったさまざまな生活資源の有効な活用方法を考え、創造的なライフスタイルの確立を目指します。

主なテーマ
  • 個人及び家族の生活経済・ライフプランと消費
  • 衣生活・食生活の管理
主な卒業論文題目
  • データを用いた他者配慮型消費市場の構造分析―フェア・トレード商品の場合―
  • 情報通信技術を活用した、商品ブランド力を高めるマーケティング・コミュニケーション戦略
  • スカートの形状と丈の違いが視覚イメージに与える影響
  • 『婦人画報』にみる明治・大正期の束髪に関する一考察
  • 子どもの育ちを支える地域づくり―駄菓子屋の視点から―
  • うどん打ち体験で「また行きたい」香川県へ
担当教員
豊田尚吾、中川敦子、山本幾子

生活環境学研究室

現代の環境問題を生活者の立場から学ぶ研究室です。幅広い環境問題、自然と生き物のかかわり、住まいと環境、都市環境と生活、環境を構成する建築デザイン等について学び、研究します。

主なテーマ
  • 衣食住に関する身近な環境問題
  • 環境を構成するデザイン
  • 日本の住まいと建築造形
主な卒業論文題目
  • リノベーションによるまちづくり―建築ストックの有効活用―
  • 岡山市中心市街地のマンション居住について
  • 吹屋の歴史的まちづくりに関する考察
  • 食品ロス削減に向けての一考察
  • 鳥獣被害から考える里地里山の保全・推進
  • 道路舗装におけるコンクリートの利用と展望
担当教員
上田恭嗣、小川賢一

生活文化学研究室

私たちは私たちの生活を支える文化についての理解を深めることが必要です。生活文化学研究室では、人文科学・社会科学などの視点から、私たちの暮らしに密着した生活文化について考えます。

主なテーマ
  • 日本人の食生活
  • 諸外国との食文化比較
  • 食料の需要と供給
主な卒業論文題目
  • 学校給食への地域農産物利用と課題
  • 世帯構成の変化が食生活に及ぼす影響について
  • 長寿社会の変遷と課題についての一考察
  • アジアにおける発酵文化の形成に関する考察
担当教員
清水純一