ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学部・大学院

  1. HOME>
  2. 学部・大学院>
  3. 食品栄養学科>
  4. 活躍する卒業生

食品栄養学科 活躍する卒業生

多様な分野の先生方から学び、卒業後もお世話になっています。

栄養教諭として、中学校での栄養管理、食育指導、給食センターでの衛生管理に従事しています。在学中に取得した免許は栄養教諭専修免許状です。2年間という限られた時間の中での取得は大変でしたが、時間を有効に活用することの大切さを学びました。栄養の分野だけでなく、教育相談や教育の歴史についても興味をもちました。学科を超えて様々な分野で先生方からご指導いただいています。
卒業後も論文指導を担当してくださった先生に仕事やプライベートの悩みを相談したり、仕事に生かせる情報をいただいたり、交流が続いていることに感謝しています。

■本学で取得した免許・資格
栄養教諭専修、栄養士免許

キリスト教精神からの学びも現職で役立っています。

「ものづくり」や「人の役に立つ」仕事をしたいと考えていましたので、人にとって大切な要素である食事を通して夢を実現するために、管理栄養士を目指すことに。現在は、入院中の患者さんの治療に役立てる、安全でおいしい食事づくりや栄養相談を行い、病態栄養専門士等の資格を取得して前進しています。キリスト教精神から人をありのまま受け入れることの意義を学べたことは、現職において患者さんを理解、受容するために役立っています。「管理栄養士として働く同窓生が多い事も当校の魅力」と10年経過した今だから分かる事もあります。

■本学で取得した免許・資格
栄養士、管理栄養士国家試験受験資格、食品衛生管理者(任用)、食品衛生監視員(任用)
■在学中、個人で取得した免許・資格等
食生活アドバイザー2級

先輩や仲間と試行錯誤の繰り返し仲間と助け合うことの素晴らしさを学びました。

一生懸命に取り組んだことは卒業研究です。実験動物に三分搗き米を与え、血圧の降下作用が得られるのかを研究していました。日本人の主食であるお米を通して、生活習慣病の予防に貢献できればと願いながら研究に取り組んでいました。なかなか期待していた結果が得られず、焦ることもありました。しかし、先生のご指導をいただきながら、先輩や仲間と試行錯誤を繰り返しながら諦めずに最後まで頑張った日々は大学時代の大切な思い出です。卒業研究で得たものは、仲間と助け合うことの素晴らしさです。一人でできることは限られています。一人一人の力は微力でも、力を出し合うことで何倍もの仕事をすることができます。それぞれの短所を補いながら長所を生かすことの大切さと楽しさを学びました。学校栄養職員として働いている今、実感していることがあります。学校給食は様々な人たちが関わっています。それぞれの立場で役割を果たし、子どもたちの食育を推進しています。いわば一つのチームです。互いの力を出し尽くし協力していくことの重要性、連携を図っていくことの必要性を感じています。在学中に得た、これらの力を生かし、ノートルダム清心女子大学の卒業生として、置かれた場で咲いていきたいと思います。

■本学で取得した免許・資格
管理栄養士、栄養士、栄養教諭専修免許状

大学生活は欲張りに。幅広い教養を身に付け、たくさん学び、楽しんで欲しいです。

人間生活に必要不可欠な栄養について詳しく学べ、国家資格の管理栄養士を取得で きることから食品栄養学科に進学。現在は念願かない、病院で管理栄養士として働いて います。私が大学生活で重要に思ったのは、いい意味で欲張りになること。教養を身に付け る一方で、時間が許す限り、たくさん学び、楽しんで欲しいです。清心は部活動が充実して いるので、好きなことを見つけやすいと思います。私は知識、経験、思い出、友人など、多くの財産を与えてくれた清心にとても感謝しています。

■本学で取得した免許・資格
栄養士、管理栄養士国家試験受験資格

就職実績

くわしい就職情報などについては、こちらをご覧ください。