7月4日(土)9:00~ 520ND

 老人福祉施設や小学校での臨地実習を終えた3年生が、実習内容や実習で学んだこと、

さらに2年生へのアドバイスを発表してくれました。

 各施設での管理栄養士業務を実際に学ぶことにより、管理栄養士に必要とされる知識や

スキルに加え、他職種の方との連携調整やコミュニケーションの重要性を体感することが

できたと思います。

 また、初めての臨地実習でしたから不安と緊張でいっぱいだったと思います。

 この実習を通して1つ成長した3年生のこれからの活躍に期待しています。

 2年生も先輩たちからのアドバイスを参考に頑張ってください。

 お忙しい中ご指導、ご協力いただきました施設の皆様方に、心より感謝申し上げます。

2015年3月22日(日)
第29回管理栄養士国家試験が実施されました。




今年も試験会場へ、受験生の激励に行ってきました。


 

緊張した表情の受験生たち。

 

 
エールと差し入れで、いつもの笑顔に !!


 

みんなの努力が実ることを祈って....Good Luck !!



結果は、

2015年5月8日(金)午後2時に発表されます。


7月5日(土)9:00~ @520ND

臨地実習Ⅱの報告会が行われました。


3年生は、今回が初めての実習(給食施設)でした。

実習前は、学生から不安の声を聞くことが多かったのですが、

報告会での内容をみると、

自分たちで考えた献立が現場で提供された様子や、

集団栄養指導で利用者の方からたくさん質問が返ってきたことなどを

活き活きと発表していました。

報告会の様子

今回の実習での学びや経験を、今後の病院実習・保健所実習に活かして、

より充実した実習となるように頑張っていきましょう!

  学校給食には長い歴史があります。現在は、食育の生きた教材としての役割も担う学校給食ですが、思い出の給食メニューにはどんなものがあるでしょうか。その一部を紹介します。

人気の定番メニュー

  人気の定番メニューですね。余った時はじゃんけんによる争奪戦も繰り広げられた
  ようです。  

ミルメーク   牛乳を一口飲んでから入れる、がルール。


 

郷土料理&地元メニュー   郷土料理や地元メニューも登場。

セレクト給食   セレクト給食の思い出。


地産地消   地産地消にまつわる思い出。

給食当番 給食当番の思い出。どんなテクニックなのか気になります。

 食事に関する記憶には、食べた場所、一緒に食べた人、周囲の環境等が刷り込まれています。栄養的なことはもちろんですが、それだけではない、心と体の成長に欠かせない大切な要素が含まれています。

 楽しかった思い出とともに記憶に残る食事を提供できる、そんな食の担い手となる管理栄養士を目指してがんばってください。


 

 

 

2014年5月9日(金)

第28回管理栄養士国家試験の合格発表がありました。

本学科の合格率は

98.8%でした。

(管理栄養士養成施設の全国平均は、91.2%)

本学科は、卒業生全員合格(100%)を目指して

支援していきます。