2018年度アーカイブ

ちょっと前の話で恐縮ですが、極限環境生物学会2018年度年会(12月9日)に参加してきました。 みなさんは極限環境生物の名前を一種類でも挙げられるでしょうか?我々人間が想像する極限環境は、宇宙であっ...
そろそろクリスマスの季節ですね。 クリスマスといえば、キリスト・サンタクロース・ケーキ・プレゼント・・・ いえいえ七面鳥です。   この七面鳥、日本での生産量はわずか約3,000羽。ほとんどが輸入で...
去る11月10日、食品栄養学科の第51回卒業論文発表会・審査会が開催されました。 卒業論文は、食品・栄養学の「学び」の集大成として、各学生が関心を持つ研究テーマを選び,実験および調査等の方法により研究...
栄養生化学研究室(小林ゼミ)にとっては、今年は国際学会の当たり年。それも日本国内で開催されるものばかり。海外に行くことができなかったのはちょっと残念ですが、海外の研究者たちと「近場で」交流できるので、...
9月27日から9月28日の日程で、第39回日本食品微生物学会学術総会に参加、発表した。食品微生物と聞いて何を思い浮かべるだろうか?ヨーグルト、納豆?実は本学会では主に食品に含まれる、どちらかといえば有...
2018年
09月19日

ひと夏の実験

夏休みといえば、海!山!キャンプ!花火!夏フェス!と浮かれがちですね。でも食品栄養学科は違います。貴重な夏休みの1週間、9時から18時までぶっ通しで学生実験を行うのです。それがこの「食品衛生学実験」(...
 去る3月24日、臨地実習Ⅰ(病院実習)の成果報告会が開催されました。  食品栄養学科では、卒業までに3つの臨地実習を行います。これには専攻科目の修得など、履修資格となる要件をすべて充たしてはじめて参...