ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

学部・大学院

  1. HOME>
  2. 学部・大学院>
  3. 児童学科>
  4. 研究分野

児童学科 研究分野

心理学研究室

目には見えない子どもたちの心を理解するために─心理学研究室では、心理学の基礎となる調査研究・観察研究などの方法を用いて、研究を進めていきます。
基礎心理学、発達心理学、臨床心理学など、心理学の幅広い分野を学ぶことができます。
認定心理士資格
認定心理士とは、大学で心理学の全般を学んだことを認定する、日本心理学会の資格です。心理学研究室では、この認定心理士資格が取得可能なカリキュラムを用意しています。これにより、「心理学科」を卒業するのと同等の学びが可能です。

主なテーマ
  • 発達心理学に関する研究
  • 教育心理学に関する研究
  • 臨床心理学に関する研究
  • 保育学に関する研究
  • 生理心理学に関する研究
主な卒業論文題目
  • 幼児の集団ルール遊びにおける遊びの展開と保育者の援助
  • 小学生の問題解決課題における相互作用―同年齢ペア・異年齢ペアの比較―
  • 規則的な睡眠習慣が大学生の心身の健康に与える効果
  • 長時間睡眠者と短時間睡眠者の人格特性の違い
  • 展望的記憶課題の成績に影響する要因の検討
  • 人物画(二人法)にみられる ふれ合い恐怖心性、および自己開示
  • 誕生月による就学月齢の差が及ぼす影響について-スポーツにおける調査-
  • 心拍変動のパワースペクトルによる3種のリラクセーション状態の比較
担当教員
石原金由、清板芳子、平松清志、湯澤美紀

特別支援教育・児童福祉学研究室

特別支援教育・児童福祉・小児の健全育成の3つのテーマのもと、子どもの発達・障害・福祉にかかわる問題を探求していきます。
特別支援教育では、支援を必要とする子どもたちの保育・教育の問題を、児童福祉では、保育所・学童保育・養護施設などの問題を、小児の健全育成では、子どもの成長・発達に関する全般的な問題を研究します。
教育や福祉の現場(特別支援学校、特別支援学級、障害児通園施設など)を訪問し、現在の教育・福祉のあり方を肌で感じる活動を展開しています。

主なテーマ
  • 障害児・者に関する研究
  • 特別支援、インクルーシブ教育に関する研究
  • 母性保健に関する研究
  • 小児の健全育成に関する研究
  • 児童福祉に関する研究
主な卒業論文題目
  • 子どもの食事における保育現場で用いる方策についての研究
  • 発達障害がある児童への算数指導の検討
  • 自閉症児者が自分らしく生きていくための支援のあり方について
  • LD児の読み書き困難と支援に関する研究
  • インクルーシブ教育に対する教員の認識
  • 通常学級における特別支援教育
  • 保育現場における「気になる子」の理解と支援に関する検討
  • 交流及び共同学習の在り方とは
  • 漫画からみる知的障がい者の子育てと支援
  • 療育施設を利用する保護者の声から考える支援
担当教員
本保恭子、青山新吾、中内みさ、東俊一

教育学研究室

小学校・幼稚園・保育園など、さまざまな教育・福祉の現場における子どもの教育について考えていきます。
また、社会教育や国際教育など、教育のあり方を広い視野から考える研究もおこなっています。
多彩な研究方法─文献から理解を深めるだけでなく、教育・保育現場で子どもたちとかかわるフィールドワークや、アンケート調査、インタビュー取材など、さまざまなアプローチで現実の教育を理解していきます。

主なテーマ
  • 小学校・幼稚園教育
  • 保育
  • 身体表現
  • 社会教育・生涯学習
  • 家庭・家庭教育
  • モンテッソーリ教育
  • 臨床教育学に関する研究
主な卒業論文題目
  • 幼児期における自主性と協同性を育むために
  • 「読むこと」の授業で培う表現力の育成
  • 4歳児における遊びの展開とその変容
  • 児童生徒の自己肯定感を高めるためにできることとは
  • 「算数的活動の内面化」を図る算数科指導
  • モンテッソーリ園における子どもの「集中現象」
  • 生涯スポーツにつながるフットサルの指導法について
  • 中学校への円滑な接続を目指した小学校外国語活動の授業づくり
担当教員
西井麻美、赤木雅宣、伊藤美保子、杉能道明、西隆太朗、福原史子、安江美保

文化学研究室

絵本、物語、多様なメディアなど、子どもの世界を豊かにする児童文化の探究を目指します。
読み聞かせや、わらべうたの実践など、子どもとかかわる体験からも、理解を深めていきます。

主なテーマ
  • 児童文学
  • 絵本・昔話に関する研究
  • 児童文化の諸問題に関する研究
主な卒業論文題目
  • 自然体験を促す絵本
  • 子どもの自尊感情を育てる絵本について
  • 物語の中のごっこ遊び
  • 「生きる力」を涵養する児童文学
  • 質のよい冒険ファンタジーとは
担当教員
村中李衣、三宅一恵、片平朋世

音楽研究室

音楽理論や作曲、ピアノ・声楽などの実技を通して、多彩な芸術作品に触れて学びます。
自ら音楽を表現したり、理解しようとすることで、豊かな音楽性を育みます。
子どもたちへの音楽教育に関する理論的・実践的研究もおこなっています。
子どもたちと家族のためのクリスマス・コンサートを、学生の力でつくりあげています。

主なテーマ
  • 声楽・ピアノ演奏・作曲
  • 音楽教育・音楽文化についての調査・研究
  • 音楽知覚・音楽的発達についての研究
主な卒業論文題目
  • 声楽
    プッチーニ作曲:オペラ「ジャンニ・スキッキ」より“O mio babbino caro“
    別宮貞雄作曲:「さくら横ちょう」
  • ピアノ
    ショパン作曲:バラード第3番
    ブラームス作曲:ピアノソナタ第1番 第1楽章
  • 作曲
    「紫陽花」~エレクトーンのために~
    「春のめざめ」~フルートとピアノのために
  • 論文
    わらべうた遊びにおける音楽と動きの関係についての一考察
    知的障害者施設における音楽活動の役割
担当教員
熊澤住子、池田尚子、藤掛絢子

美術研究室

美術研究室では、油絵を中心に、デッサン、クロッキー、彫塑などを勉強し、造形表現の基礎を学びます。
絵画ゼミの卒業制作では、自画像(F15号)1点と自由課題(F80号)数点の油絵を制作します。
論文ゼミでは、美術教育に関する理論的・実践的研究をおこなっています。

主なテーマ
  • 絵画(油絵制作を研究領域とし、それにかかわる素材・技法・構成の研究)
  • 彫塑(彫塑の制作及び材料・技法の研究塑造を主とする)
  • 美術教育・子どもの絵とその周辺領域に関する研究
主な卒業論文題目
  • 絵画
    静物画「マチスの窓から」
    風景画「Yellow」等
  • 論文
    生きる力をはぐくむ美術鑑賞教育―身近なアートを通して―
    絵本の芸術性
担当教員
片山裕之、小田久美子