ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

大学概要

  1. HOME>
  2. 大学概要>
  3. 著書・刊行物>
  4. 教員著書等>
  5. 『強く、しなやかに ―回想・渡辺和子』

著書・刊行物

教員著書等

『強く、しなやかに ―回想・渡辺和子』

『強く、しなやかに ―回想・渡辺和子』

学科・機関
ノートルダム清心学園理事長
教員名
Sr.渡辺和子
著者情報
山陽新聞社、渡辺和子 編著
出版社
山陽新聞社
発行日
2016年3月 1日
サイズ・頁数
四六判 285頁
金額
1,200+税
内容紹介

渡辺和子・ノートルダム清心学園理事長の波乱の人生をたどる。2015年2月から11月まで山陽新聞朝刊に計63回連載された記事をまとめた。「二・二六事件を訪ねて」を序章に「戦渦の中で」「敗戦を越えて」「岡山の地で」「よりよく生きる」の4部構成。約1年にわたるロングインタビューからは修道者、教育者として人に寄り添い、老いや病と真摯に向き合いながら時代と格闘してきたシスターの姿が浮かび上がる。大学報「Bulletin」から抜粋した理事長随想(20編)を併録。


巻頭アルバム

序章 「二・二六事件」を訪ねて

第一部 戦渦の中で

第二部 敗戦を越えて

第三部 岡山の地で

第四部 よりよく生きる

折々の記――理事長として 学報「Bulletin」より

年譜
山陽新聞朝刊掲載日一覧
あとがき