ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

大学概要

  1. HOME>
  2. 大学概要>
  3. 著書・刊行物>
  4. 教員著書等>
  5. 『置かれた場所で咲きなさい』

著書・刊行物

教員著書等

『置かれた場所で咲きなさい』

『置かれた場所で咲きなさい』

学科・機関
ノートルダム清心学園理事長
教員名
Sr.渡辺和子
出版社
幻冬舎
発行日
2012年4月25日
サイズ・頁数
B6変型版 159頁
金額
1,000円(税込)
内容紹介

修道者であっても、キレそうになる日もあれば、眠れない夜もあります。そんな時に、自分をなだめ、落ち着かせ、少しだけでも心を穏やかにする術を、いつしか習いました。30 代半ばで、思いがけず岡山に派遣され、翌年、大学学長に任命されて、心乱れることも多かった時、一人の宣教師が短い英詩を手渡してくれました。
Bloom where God has planted you.(神が植えたところで咲きなさい)「咲くということは、仕方がないと諦めるのではなく、笑顔で生き、周囲の人々も幸せにすることなのです」と続いた詩は、「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです」と告げるものでした。 置かれたところで自分らしく生きていれば、必ず「見守っていてくださる方がいる」という安心感が、波立つ心を鎮めてくれるのです。 咲けない日があります。その時は、根を下へ下へと降ろしましょう。この本が、読む方の心に少しでも和らぎをもたらすようにと願っています。  ---------------- 「はじめに」より


第1章 自分自身に語りかける(人はどんな場所でも幸せを見つけることができる
一生懸命はよいことだが、休息も必要 ほか)

第2章
明日に向かって生きる(人に恥じない生き方は心を輝かせる
親の価値観が子どもの価値観を作る ほか)

第3章
美しく老いる(いぶし銀の輝きを得る
歳を重ねてこそ学べること ほか)

第4章
愛するということ(あなたは大切な人
九年間に一生分の愛を注いでくれた父 ほか)