ノートルダム清心女子大学

  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • キャンパスカレンダー
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ENGLISH
文字サイズ
小
中
大
資料請求

manaba folio

大学概要

  1. HOME>
  2. 大学概要>
  3. COC+

COC+(Center of Community)

COC+事業とは、大学教育改革の優れた取組を、文部科学省が支援するものです。
本学でも、岡山県立大学を代表校として、次のCOC+事業に参加しています。

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」

2015年度、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に岡山県立大学が採択され、岡山県立大学を代表校として、岡山県及び自治体5市町村、県内の8大学、11団体・企業等と連携して、
「地域で学び地域で未来を拓く(ひらく)‘生き生き岡山’人材育成事業」に取り組んでいます。
(期間:2015年度~2019年度)

事業内容

若者の地元定着率の向上を目的に、自治体、企業、NPO等の事業協働機関と協働し、教育改革、産学連携及び域学連携による活動により、地域活性化を図るとともに、地域志向の人材の輩出及びこれら人材の育成受け皿づくりを行う。
 本学では、「COC+学内委員会」を設置し、美咲町の古民家再生(※下に動画あり)、岡山ゆかりの文学者、坪田譲治のコレクション、岡山の近代建築物等を題材として、教材となるコンテンツの制作に取り組んでいます。また、これらを実践型の授業の場としても活用すべく、地域創生の活性化に取り組んでいます。


美咲町の古民家再生プロジェクト(動画)

地域創生コモンズ

[COC+学内委員会委員]

委  員  長
人間生活学部長
上田 恭嗣
【おかやまCOC+推進協議会委員】
文 学 部 長 綾目 広治
日本語日本文学科長 山根 知子
現代社会学科 准教授 二階堂 裕子
【おかやまCOC+教育プログラム開発委員会委員】
キャリアサポートセンター長 高原 憲章
財  務  部  長 長畑 健一
事  務  部  長 梶井 元善